ペイントハウス・エムズ

松江市で家具・建具塗装/リメイク(DIY)、リフォームなら、ペイントハウス・エムズまで

家具リメイク
HOME > 家具リメイク > 自分でDIY

自分でDIY

ご自身でDIYをやろうかな…とご検討中の方へ、簡単ではございますがそのやり方をご紹介しております。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご質問ください。
  • まず用意するもの

    ・塗料(目的に合った色のペンキ)
    ・刷毛(はけ)
    ・筆
    ・レジャーシート
    ・サンドペーパー(240番)
    ・マスキングテープ

  • 刷毛(はけ)についての注意事項

    刷毛(はけ)についての注意事項

    刷毛には、水溶用/油性用/ローラー刷毛/コテ刷毛/筋交い(すじかい)刷毛など様々な種類のものがあります。

    塗料に合わせて、水溶用なのか油性用なのかを使い分けてください。
    また、平らな面を塗る際には「コテ刷毛」、角や細かい箇所を塗る際には「筋交い(すじかい)刷毛」を使うと良いでしょう。

  • 塗料についての注意事項

    塗料についての注意事項

    塗料には水性のものと油性のものがあります。
    水性のものは乾燥時間が短く、初心者でも使いやすい水性の塗料がおすすめです。
    淡いパステルカラーの色を使用する場合は、下地として白い塗料も必要になりますので、準備をしておいてください。

    スプレーの塗料もありますが、上手に塗るのが難しく、ムラが出やすいです。
    刷毛で塗る塗料にしましょう。

はじめに

塗料が付いてほしくない箇所に、マスキングテープを貼っておきます。
隙間がないように、しっかりと貼り付けましょう。
隙間がある場合、そこから塗料が染みこんでくる可能性があります。

次に、塗料がキレイに付着するため、表面をサンドペーパーで擦ります。
サンドペーパーは粗さによって、様々な種類のものがありますが、この場合は「240番」が妥当でしょう。
  • DIY1
  • DIY2
  • DIY3

準備ができたら、いよいよ塗装

室内でする場合は床が汚れないように、レジャーシートなどを敷きましょう。
塗料の缶を開けたら、まず棒でよくかき混ぜます。

水性の塗料の場合は、少し水を入れて薄めてください。(容器から溢れないように少し塗料を取り、別の容器に移しておく)
薄く、数回塗ることがキレイに仕上げるためのコツです。

まずは、マスキングテープの境目から塗りはじめます。
薄く塗り、乾いたら2回目、3回目と塗ってください。(1時間ほどで乾きます)

※待っている間に、刷毛が乾かないように水に付けておきます。
※風通しが良い場所で塗装を行ってください。
施工事例紹介
家具リメイクの利点
施工の流れ
自分でDIY
ペイントハウス・エムズ
〒699-0101
島根県松江市東出雲町揖屋2793
TEL:0852-67-6642
会社概要
  • 建築塗装
  • 住宅リフォーム
  • オーダーメイド家具製作